漫画の悩み 絵の悩み

漫画の投稿先に悩む方への判断基準

2020年4月25日


ゆこちゃん
こんにちは!

今回は

「漫画をどこに応募するか
 迷っている方へのアドバイス」


について、解説します♪

はじめて投稿する人は
もちろん

「同じ雑誌に送り続けているけど
結果が出なくて不安になっている」

という方にも読んでいただきたい
記事となっています


いっぱい種類があるもんね!

どこにしようか迷っちゃう
萌ちゃん


ゆこちゃん
この記事では
そういった方へ向けて

判断材料となる項目をまとめましたので
ぜひ参考にしてくださいね



①好きな雑誌に投稿する


1つ目は

好きな雑誌に投稿する
パターンです。



この志望動機のメリットはこちらです。

・あこがれの雑誌で漫画家になれる

・プロになった時に
 好きな作家さんと会える可能性がある

・自分が読者だったため
 過去の連載作品や、雑誌の歴史に知識がある

 

メジャーな志望動機で

・昔から読んでいる雑誌だから
・好きな漫画家さんがいるから


という理由で
選ぶ方が多いようです。


自分が読者だった漫画雑誌で
デビューするのが夢がありますよね。


②雑誌の絵柄で判断する


2つ目は

自分の絵柄が似ている雑誌に
投稿するパターンです。

この志望動機のメリットはこちらです。

・雑誌のカラーに合っているので
 絵柄を改善する必要性が他より低い

・プロデビューした時に、周りになじみやすい



複数の選択肢がある時は

自分の絵柄と
似ている雑誌を選ぶのもアリです。


もともと無理なく描ける絵が
雑誌のカラーと合っているので

作画での不安が少なくなります。

③相性がいい担当さんのいる雑誌にする


3つ目は

持ち込みした時に
価値観があう担当さんが居た雑誌に
投稿するパターンです。

この志望動機のメリットはこちらです。

・価値観があうため
 プロットやネームの打ち合わせの際
 意図が伝わりやすくなる

・自分が面白いと思うものを
 肯定してもらえる安心感がある

・人間関係で悩む心配が減る


漫画を作る為には

担当さんとのやりとりが
必須になりますので


このメリットは
相当大きいです。


もし、相性のいい担当さんから
名刺をもらえた場合は

決めてしまうのもよいでしょう。

④一番評価してくれそうな雑誌にする


4つ目は

複数持ち込みした際に
一番見込みがある雑誌に
応募するパターンです。

この志望動機のメリットはこちらです。


・評価してくれる=雑誌の方向性とあう

・賞に入る場合、

 担当さんについてもらえるため
 デビューまでの道のりが近くなる




投稿先に悩み、
複数の出版社に持ち込みをした場合


「この漫画を投稿したらどの程度の成績か」

という事を
教えてもらえる場合があります。



もちろん、その担当さん
一人で決めるワケではないですし

事実と違う場合も多いです。


しかし、
もし2社で悩んでいた場合に

「この作品は、選外」
と言われた場合と

「何かしらの賞には入るはず!」
と言われた場合

後者に投稿するというのも
選択肢としてはアリです。



いずれにせよ、参考程度にとらえ

決め手がない場合の
判断材料としましょう。

⑤オススメされた雑誌にする


5つ目は
友達からオススメされた雑誌に
投稿するパターンです。

この志望動機のメリットはこちらです。


・客観的な視点で
 アドバイスがもらえるため
 的を得ている場合がある

・自分では気づけなかった

 新たな視点で
 合う雑誌を発見できる




ただし、
これには注意点があり

「漫画業界に詳しい人のアドバイスのみ」
を受けましょう。


同じ漫画家志望の子などの意見なら

とりいれても
いいと思いますが


素人に耳を貸してしまうと

全くの見当はずれになる
可能性があります。


なので、そこだけは注意してくださいね。

まとめ


いかがでしたか?


雑誌の投稿先を決めるために
参考にする基準

まとめはこちらです。

①好きな雑誌に投稿する
 
あこがれの漫画家さんと会える希望がある

②雑誌の絵柄で判断する
 
素のままで、雑誌のカラーにあっている

③相性がいい担当さんの居る雑誌にする
 
同じ価値観だと、話作りが上手くいきやすい

④一番評価してくれそうな雑誌にする
 
賞に入ればデビューへの近道になる

⑤オススメされた雑誌にする
 
客観的な視点でアドバイスがもらえる


これを見ても
迷っている方へ

オススメをあげるとするならば


1番の好きな雑誌と
3番の相性がいい担当さんが居る雑誌

に投稿するとよいでしょう。

一番大切なのは

どの雑誌なら
ツラい時でも頑張れるか?

という事を考えて
投稿先を決めて下さいね。


ゆこちゃん
結果が出ないと

「ここに投稿し続けてていいのかな?」
という

不安な気持ちが出てきますよね

そんな時はぜひ
この記事を参考にしてくださいね


たまには違うところに応募して
気分転換するのもアリかもね!
萌ちゃん


ゆこちゃん
そうですね

ずっと同じ雑誌に
投稿し続けてもいいですが

視点を広くし

違う雑誌に投稿するのも
1つの戦略だと思います


意外と、他に変えてみたら
受賞したり
デビューする人も多いようですよ

もちろん、本命をしぼって
1つ場所で頑張るのもアリだと思います


なんにせよ
自分にあった雑誌が見つかるよう
応援してますね



 

  • この記事を書いた人
花咲 ちゆ

花咲 ちゆ

【可愛い】と【癒し】が得意な
イラストレーター

クリエイティブなことが大好きで
日々新しいことに挑戦中(*´ω`*)

-漫画の悩み, 絵の悩み

© 楽しくお絵かき空間