イラストの悩み 漫画の悩み 絵の悩み

【絵を勉強する方法】専門学校と独学の違い

2020年4月26日


ゆこちゃん
こんにちは!

今回は

これから本格的に
絵を勉強したい方へ向けて

「専門学校に通うべき?」
「独学でも大丈夫?」


という疑問にお答えします


学校でおしえてもらうか
1人でがんばるか

どっちがいいんだろう?
萌ちゃん


ゆこちゃん
それについては、人によりますし

どちらが正解ということは
ありません

違いを見比べてみて
自分にあっている方法で

学んでくださいね




※この記事は
 
 漫画とイラスト学科の
 専門学校に通っていた
 
 管理人の経験にもとづいてます。

 あくまで一個人の考えなので
 参考資料として
 とらえていただけると幸いです。

専門学校と独学の違い


それぞれの違いを
表にまとめてみました。

  専門学校 独学
環境 周りに同じ夢をもった仲間が
たくさん居る
一人
上達速度 プロに教わるので、早い 本人のやり方次第
年齢 18歳~22歳 バラバラ
教えてくれる人 専門家の先生 プロと素人が混じっている
料金 1年で約100万円ほどの学費 お金をかけなくても出来る
勉強時間 約6時間 0時間~12時間(やる気次第)
特徴 一般的には、高校を出た後
専門学校へ入るパターンが多い

学費がかかるが
同じ夢をもった仲間がいるため
刺激をもらえる

学科はそれぞれに分かれており
住んでる場所によっては
通学時間が長くなる
全て自由

上達速度や、勉強時間など
本人のやる気にゆだねられる

主な違いはこちらになります。


次の章では、
2つの勉強方法の違いを

それぞれ
【メリット】【デメリット】にわけて

詳しく解説します。

専門学校のメリット


専門学校に行くメリットは
大きくわけて3つあります。


①同じ夢をもつ仲間ができる

②プロの先生に質問できる

③学習時間が確保されている


1つずつ
解説していきますね。

①同じ夢を持つ仲間ができる


一番大きなメリットはこれです。

専門学校に行けば
同じ夢を持った仲間と交流できます。

また、悩んだ時や落ち込んだ時に
相談したり

他の人の作品を見て
刺激をもらえます。

②プロの先生に質問できる


授業で教えてくれる先生は

その道のプロであることが
ほとんどです。


実際に、
やり方を目の前で見ることができ

分からないことがあっても
その場で質問ができます。

③学習時間が確保されている


授業の日程が
決まっているので

学習時間が確保できます。



さぼらない限りは、
毎日実力がついていくので

自分に甘い人でも
確実に上達していきます。

専門学校のデメリット


専門学校のデメリットは
大きく分けて3つあります。


①学費が高い

②授業内容が決まっている

③コミュニケーションが必須になる


1つずつ
解説していきますね。

 

①学費が高い


専門学校の学費は
年間約100万円ほどかかります。


特に、まんがやイラストコースだと

授業に使う画材関係で
30万かかるなんてこともザラです。

(※必ず購入しなければならない道具)


コースにもよりますが

最短でも2年、
長いと4年ほどかかりますので

200万~400万円払う価値が
本当にあるのかどうか

考えてから判断しましょう。

 

②授業内容が決まっている


専門学校では、
色んな授業が学べます。


まんがイラストコースだったとしても
絵を描く授業ばかりではなく

セールス技術やライティング能力など
様々な授業が用意されています。

なので、
学校に出席してしまうと

「自分の漫画を進めたいのに
 他の授業で時間が無くなってしまう」

ということがおこります。


(※ちなみに管理人も、
漫画を描きたかったのですが

週に2コマほどしか授業がなく
もどかしい思いをしていました)

 

③コミュニケーションが必須になる


学校ですので、先生や友達との
コミュニケーションが必須になります。



人によっては、
なんてことない事だとおもいますが

【コミュ障】や【根暗】
【気を使いすぎる性格】など


集団行動が苦手だった人にとっては
かなりキツいです。


人と接するのが嫌で
学校に行かなくなってしまっては
本末転倒なので

集団が苦手な自覚がある人は


本当に通えるかどうか
考えてから決めることをオススメします。


 

独学のメリット


独学のメリットは
大きくわけて3つあります。

①お金がかからない
②勉強方法が自分で選べる
③人間関係や通学の手間がない


1つずつ
解説していきますね。

①お金がかからない


独学の一番のメリットは
お金がかからないことです。


正確にいうと、
通信講座などの場合は

月額で費用が発生しますが

専門学校に比べれば、
10分の1程度で済みます。


また、やめたいと思った時に
すぐやめられるので

無駄なお金を払う必要性も
なくなります。

(専門学校の場合、
まとめて前払いする必要があります)

②勉強方法が自分で選べる


自分で好きな勉強方法を選べます。


今の時代は、

動画や
ネットの記事

ピクシブメイキングや
電子書籍など


たくさん教材があふれています。


自分が面白そうと
思ったものを

好きな時に
好きなだけ学べるので


非常に自由度が高いです。

③人間関係や通学の手間がない


人間関係や
通学の手間がなくなります。



学校に通うと、どうしても

「キライな先生」や
「苦手な友達」など

勉強以外の事で
頭を悩ませてしまう場合があります。



また、地域によっては

「希望の学科が県外にしかない」
という場合もあり

通学時間に2時間かかる場合も存在します。


(管理人が通っていた学校は
県外の子が多く

数時間かけて通学する子や
近くに家を借りて通う子も居ました)

独学のデメリット


独学のデメリットは
大きくわけて3つあります。

①知識に限界がある上、質問できない
②孤独を感じる
③いくらでもサボれてしまう


1つずつ
解説していきますね。

①知識に限界がある上、質問できない


ネットや本にのっている情報には
限界があります。

今はだいぶ
情報が増えましたが

その分

間違った情報が
書かれている可能性もあります。

本や、プロの方の意見なら
大丈夫だと思いますが

今は素人でも
記事を書けてしまうので

ネットを参考にする際には

信用できる情報なのかどうか
自分で確かめる必要があります。




また、見ている情報が
古くなっている
危険性もありますので


最終更新日を
チェックしながら

新鮮な情報を
とりいれるようにしてください。



情報に関してはもう一つ

質問できないという
デメリットもあります。




ネットで探しても、
答えが見つからない時

専門学校であれば
先生に教えてもらえますが

独学だとそうはいきません。



もし
そういった不安がある場合は

質問できる環境が
ととのっている

「専門学校」を選ぶことも
検討しましょう。


 

②孤独を感じる


リアルで

同じ夢を持っている友達がいる人は
限りなく少ないです。


すると

身近に絵の悩みを
相談できる人がいないので

孤独を感じる場合があります。


励ましあえる
友達が近くにいないのも
ツラいでしょう。



ここに関しては

今はネットで
つながれる時代なので

さほど心配する必要はないです。



とは言っても
リアルとネットでの差はありますので

身近で同じ夢をもつ
仲間が欲しい人は

専門学校をオススメします。

③いくらでもサボれてしまう



専門学校より自由な分

独学だといくらでも
サボれてしまう環境にあります。



特に自分に甘い人の場合、

勉強した気になってるだけで
ダラダラ毎日を過ごしていた


なんてことにもなりかねません。


そうならない為に、
独学する人は

「自分に厳しく、ストイック」
である必要があります。



もしも、あなたが
自分に甘いという自覚がある場合は

専門学校に入り

「強制的に授業で学ぶ」

という選択肢も
考えてみてください。

【専門学校と独学の違い】まとめ


専門学校と独学の違いは
詳しくわかりましたか?


まとめると、このようになります。


専門学校】

・同じ夢を持つ仲間と交流でき
 刺激をわけてもらえる

・授業があるので、自分に甘い人でも
 強制的に学ぶことができる

・学費が高い


【独学】

・費用が安くすむ

・自分にあった勉強方法で取り組める

・めんどくさい人間関係や
 通学の手間がない



この記事で
両方の違いを理解し

自分にあった勉強方法で
絵を学んでくださいね。


ゆこちゃん
【専門学校】と【独学】

どちらにも
いい所と悪い所があるんですね


うんうん

自分が楽しく
勉強できるほうほうで

うまくなっていけるといいね!
萌ちゃん


ゆこちゃん
そうですね

このサイトでも

「漫画やイラストの描き方」を
ブログ記事で解説しているので

もし独学で勉強したい方は
ぜひ参考にしてみてくださいね♪



  • この記事を書いた人
花咲 ちゆ

花咲 ちゆ

【可愛い】と【癒し】が得意な
イラストレーター

クリエイティブなことが大好きで
日々新しいことに挑戦中(*´ω`*)

-イラストの悩み, 漫画の悩み, 絵の悩み

© 楽しくお絵かき空間