イラスト本レビュー

デジタルイラストの塗り方【おすすめ本3選】

2021年3月22日

イラストの塗り方おすすめ本
ゆこちゃん
この記事では
 
「イラストの塗り方の本」を
ご紹介いたします
ぱちぱち~!
萌ちゃん
ゆこちゃん
今回は、管理人が
 
デジタルイラストを
はじめるにあたって

役にたった本をご紹介しますね

 

こんな方におすすめ

  •  始めたばかりで色の塗り方が分からない
  •  沢山ある本の中からどれを選べばいいの?
  •  内容や感想を見て参考にしたい

 

ここでご紹介しているのは
 
管理人が購入済みの本だけを
ご紹介しています
 
絵や漫画の参考書を
100冊以上読んできた中から
 
選んだラインナップなので
 
購入する時の
参考にしていただければ幸いです

 

とことん解説! キャラクターの「塗り」入門教室 CLIP STUDIO PAINT PROで学ぶ描画の基本テクニック

 

分かりやすく初心者さんにおすすめの本

 

 

オススメ度
分かりやすさ
塗りの種類

 

たくさんある
「イラストの塗り方」の本を見た中で

個人的に一番分かりやすかったのが
こちらの1冊です

 

内容は、作例が3つあり
それぞれ違う塗り方が学べます

 

・アニメ塗り

・ブラシ塗り

・グリザイユ画法
※白黒で描いた後に色をのせる描き方
 
 

瞳の塗り方や髪の描き方なども
1つずつ説明してあるので

初心者の方でも比較的
真似をしやすく

似たクオリティのイラストを
仕上げられると思います

 
  

個人的にありがたかったのは
背景の解説です
 

描き方はもちろん

素材を使いつつ
キャラに背景をなじませる方法など

1枚絵として
完成度をあげるためのテクニックが
 
特に参考になりました

 

 
ただ、沢山いる絵師さんの中では
比較的シンプルな塗りのため

上級者の方や
描き込んである塗りが好きな方は
 
違う本の方がいいかと思います
 

 
どの本を買えばいいか迷っている方

萌え系の女の子を描きたい方

は、まずこの本をみて練習すると

イラストのクオリティが
UPすること間違いなしです

 

 
【メリット】
 
★初心者の方でもとっつきやすい
 
★情報量が整理されていて見やすい
 
★キャラだけでなく
素材背景の使い方も解説してある
 
★色スポイトできるので
真似して練習しやすい
 
★よくも悪くもシンプルなので挫折しにくい
 
 
【デメリット】
 
★人によっては1ページあたりの
情報量が足りないと感じることも
 
★中級者~上級者の方は
物足りない可能性がある
 

 

 

 

とことん解説! キャラクターの描き方入門教室

ちなみに
同じ作者の方の姉妹本もあるので

「より初心者の方」は
こちらも検討してみてください

 

 

プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版

 

定番の「塗り方本」ならコレ!

 

 

おすすめ度
情報量
塗りの種類

 

こちらはプロ絵師さん
10名の塗り方をピックアップされた
 
イラストの塗り方本です

 
 
特徴としては

自分の理想とする絵師さんの
塗りを見つけやすいこと

 
1ページあたりの情報量が多く
細かい部分まですべて網羅してある

 
という点です

 
amazonでも

250件近くのレビューがあるのにも関わらず 
平均が★4.4※なので

技術本としては
かなり評価が高いのも
 
1つの安心材料ではあります

(※2021年3月現在)

 
 

技術本なので、お値段的には
安くありませんが
 
自分の理想とする塗りの絵師さんがいれば
それだけでも買う価値はあると思います

 
 

ただ、良くも悪くも
色んな絵師さんがのっている分
 
作例が1つずつなのは
少し惜しいかな…と感じました
 
 
そして、さきほど紹介した本よりも
1ページあたりの情報量が多く

実際に真似して
イラストを完成させようとすると

中々の時間と労力がかかるかもしれません
 

※実際に、2冊とも塗りを実践しましたが
私はこの本の方が時間がかかりました
 
 

もちろん、その分
クオリティの高いイラストが出来ますが
 
イラスト中級者、もしくは
初心者の場合でも
 

途中で投げ出さない根性のある人が
この本を活かせると思います

 

 
【メリット】

★沢山の絵師さんがのっているため
自分の理想に近い塗りを勉強できる
 
★情報量が多いのでコスパが良い
 
★クオリティの高い
1枚絵を目指す方におすすめ

 
【デメリット】
 

★絵師さん1人に対して1つの作例しかない
 
★クオリティの高い絵が望めるが
時間もかかる
 
★初心者の方がには
工程や情報量が多い…かも

 

 

デジタルイラストの「キャラ塗り」最強事典

 

 

似た解説本として
比較的最近出たばかりの

「キャラ塗り」という本があります
 
 

こちらはまだ購入できていないのですが

違う絵師さん10名の塗り方を
ピックアップされているようなので

好きな絵師さん
または

自分の理想の塗りに近い
イラストがのっている方を

まず1冊購入してみるのがよいと思います

 

 

 

mignonがしっかり教える「肌塗り」の秘訣 おなかに見惚れる作画流儀

 

塗りをレベルアップしたい方や
肌へのこだわりがある方におすすめ

 

 

おすすめ度
マイナー度
上級者向け度

 

こちらは

塗りの解説本というよりは
「肌の塗り方」の本となります
 
 

前の2冊と比べると、かなり上級者向けで

細かい説明などは
はしょってある部分が多いです

 

 
全体的に
イラストの完成度が高く

クオリティはピカイチとなってます
 

ですが、初心者の方が
塗りの参考にしようとすると

見本と自分の絵のギャップが激しいので

凹まないメンタルを持ってる方以外には
あまりおすすめしません
 
 
逆に

魅力的な肌の塗り方をするには
どうすればいいか?

という疑問に対しては
 
この本以上に最適な一冊はないでしょう

 


 

【メリット】
 
★おへそや肌にこだわりがある人には最適
 
★ある程度塗れる人が
更にレベルUPしたいとき向け
 
★mignonさんのファンの方には
たまらない内容
 

【デメリット】
 
★丁寧な解説を求めてる人には合わない内容
 
★高レベルなイラストすぎてマネしづらい
 
★肌の塗りに特化した本なので
全体の塗りを求めている方には向かない印象

 

 

 

デジタルイラストの塗り方【まとめ】

 

 
この記事では

イラストの塗り方
【おすすめ本】をご紹介しました

 
まとめると
こちらになります

 

★初心者におすすめ★

 

★もっと初心者におすすめ★

 

★定番の塗り方本★

 

★最新の塗り方本★

 

★肌フェチの方向け★

 

 

以上、イラストの塗り方
おすすめ3選(+2)でした
 
 
無料の動画で勉強するのもよいですが
本を購入することによって

実際の色味をスポイトで拾えたり

音が出せない環境で
勉強することもできるので

 

状況によって
使い分けるのがおすすめです

 
 
 
ただ、技法書は
1冊あたりの金額が高いので

自分に合いそうなものを見つけて
ご購入いただければと思います

 

 

ゆこちゃん
本を見ながらの勉強は
 
マイペースにすすめることが
できるのが利点ですね

1こずつ練習して
れべるあっぷだ~!
萌ちゃん

 

ゆこちゃん
今の技法書は
 
細かい部分や色味の指定
レイヤーの属性まで
 
丁寧に書いてあるので
 
初心者の方でも比較的早く
上達できると思います
 
  
モチベが下がった時の
自分へのご褒美としても
 
本への投資はおすすめですので

ぜひ参考に
してみてくださいね♪

  • この記事を書いた人

花咲 ちゆ

【可愛い】と【癒し】が得意な
イラストレーター

クリエイティブなことが大好きで
日々新しいことに挑戦中(*´ω`*)

-イラスト本レビュー

© 楽しくお絵かき空間