まんがの描き方

【漫画の描き方】ネームの作り方(基本的な手順)

2020年4月2日

最終更新日 2020.4.20

ゆこちゃん
こんにちは!

今回は、
漫画のネームの作り方について
解説していきます


ネームって何?という方は
以前の記事

原稿が完成するまでの手順と流れ
を見て下さいね
はーい!

ネームって
まんがの設計図 
みたいなものだったよね?

コマわりとか
セリフの場所とか

人の大きさを決めるやつ
萌ちゃん
ゆこちゃん

そうですね

ネームの作り方は
人それぞれですが

今回は以前
管理人が使っていた方法をお伝えしますね

何度か試してみて
やりやすいと思った部分は

ぜひ取りいれていただければ
幸いです

 




 

ネームの役割とは?



ネームとは

プロットの後に描く
漫画の設計図のようなものです。

(プロットについて詳しくは
こちらの記事をごらんください)



具体的にいうと
コピー用紙(好きな紙)に

コマ割りやセリフ、
表情などをラフの状態で描き

実際に読んでチェックする
作業工程です。


この作業をするコトによって

・きちんとページ内に収まるか
・分かりづらいところはないか
・どの構図が一番伝わりやすいか


などが確認できます。



これをせずに
いきなり下絵に入ってしまうと

ページが足りなくなったり
物語が終わらなかったり

色んな問題が
発生してしまうので


きちんと話をねってから
下絵に入るようにしましょうね。

また、ここの部分で
漫画の面白さが決まりますので

納得いくまで
ネーム作業をおこないましょう。


(人によってはネームをきるという
言い方をしますが、意味は一緒です。)

 

①ミニネームを作る


まずは、ミニネームを作ります。

人によっては

いきなりネームから
描き始める方もいますが


最初のうちはハードルが高いので

先にミニネーム(プチネーム)を
作りましょう。


ミニネームとは、

ネームの設計図を
更に細かく

分解して作る作業です。

ネーム作業は

・コマ割り
・セリフ
・ページ配分
・展開


など
やることが沢山あります。



しかし、
それを一度にやろうとすると

難しくて先に進まない
原因となってしまうため

まず先に
全体の構図やコマ割りを
決定するために

ミニネームを描きます。




作り方は、
A4の用紙一枚に

このように描いていきます。
(⇩画像参照)


◆左◆

ちいさな見開きネームを
3段か4段

◆右◆

修正のコマ割り
気付いた事メモやセリフ



この時点で
構成をねっておけば

描き直す手間も小さくてすみ


結果的には

直接ネームを描いた時より
短い時間で完成させるコトができます。



ちなみに、

扉絵も1ページと
カウントしますので


見開きの場合はいつも

2.3
4.5

といった
偶数から始まる数字になります。

 

②ネームを作る



ミニネームを作ったら、
次は本番ネームを作ります。


基本的には
人物を大きくして

「表情」や「フキダシの大きさ」

などをつめていきます。



作り方は、

A4のコピー用紙を半分に折り
両端を3~5センチほど折り曲げ

漫画原稿の比率と
同じくらいのものを作ります。


この時に気を付けるコトは

ヨコの空白を
多めにとるのはもちろん、


タテにも少し
余白をいれて作るコトです。



そして、ページを書くところは
可能なら枠内(コマの中)に
入れるとよいと思います。

これは、
最初は気にしなくても
いいのですが


漫画を投稿して受賞すると
担当さんというものがつき

プロの編集さんと一緒に
話を作ることになります。



そのやりとりで
自分がネームを送ることになった場合

FAXだとタテヨコの部分が
切り取られてしまう場合が
多いのです。


(※数字を中にいれるのも
見切れないようにするため)


なので、
編集さんも
見やすいネームを作る為

いまのうちから
意識しておくとよいでしょう。



(ページの数字を入れると
絵とかぶるのがイヤな方は

わくの外でも大丈夫です。

ただその場合は、
上下見切れるのを見越して
更に小さいネームわくにして下さいね。)

 

まとめ



いかがでしたか?

まとめると、このようになります。

・ネームとは、
 本番を書く前の「ラフの漫画」

・先にミニネームを書いてから
 ネームに入るとラク

・トビラ絵も1ページとカウントする

・必ず「見開き」で考えること



今回は
実際にネームを作る際の

具体的な手順を
お教えしました。



この記事に書いてあるのは
あくまで一例なので

描いていくうちに
自分がやりやすいと思う方法を

見つけていって下さいね。


今後は、

ネームでとまってしまう人に向けた

コマわりテクニックやコツ
考え方など


さまざまな方面から
お伝えできればと思いますので


楽しみにお待ちいただければ
幸いです。

ゆこちゃん
ネームというのは
いろんな工程を同時にする

奥が深い
作業なんですね…!


漫画を作るというのは

「一人で映画を作るようなもの」
と言われますが

本当にその通りだと
思いました


大変そうだけど、

1人で全部きめられるのは
楽しそうだよね!

せかいかん とか
キャラクター とか

ぜんぶ自分の好きにできるって
コトだもん!


萌ちゃんは
お絵描きが好きなだけなんだけど

コレを読んでたら漫画
描きたくなってきちゃったなあ~!!
(わくわく)
萌ちゃん


ゆこちゃん
!そうですね


私としたことが、

大変さばかりにフォーカスして
しまってました


長年続けていると、

苦しい事ばかりに
目がいってしまいがちですが

漫画を描くのは楽しい

ってコトを
忘れないようにしたいですね!


萌ちゃんのおかげで、
初心にかえることができました

ありがとう♪


えへへ

たまには萌ちゃんだって
役にたつんだよ!(どやぁ)


ゆこお姉ちゃん
ながねん絵をかきつづけてて

闇が深そうだから


いつでも萌ちゃんが
助けてあげるね!

萌ちゃん


ゆこちゃん


萌ちゃん

よく意味がわからない言葉は

使わないように
気を付けましょうね…



  • この記事を書いた人

花咲 ちゆ

【可愛い】と【癒し】が得意な
イラストレーター

クリエイティブなことが大好きで
日々新しいことに挑戦中(*´ω`*)

-まんがの描き方

© 楽しくお絵かき空間