液タブ・画材レビュー

【レビュー】ペイントソフト用音声認識アシスタント「アイリス」

音声アシスタントアイリスイラスト

こんにちは!
 
イラストレーターの花咲ちゆ
(@hanasakichu)です(*´ω`*)
  
今回は
Qbellさんにご提供いただいた
 
音声認識アシスタント「アイリス」の
レビューをさせていただきます!
 

ちなみに
案件ではございますが
 
素直に感じたことを
 
ありのままに
書かせていただきます
ので
 
ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
(Qbell様からも
ご承諾いただいております)

 
これを機に
 
絵描きさんたちに「アイリス」の存在を
知って頂けたらうれしいです
 

音声認識ソフト「アイリス」って何?

音声認識アシスタントアイリス画像 

音声認識ソフト
『アイリス』とは

声で操作できる
次世代のお絵描きアシスタント機能
 
です
 
 

siriやアレクサって知っていますか?
 
 
声で話しかけるだけで
やりたいことを手伝ってくれる
 
アシスタント機能なんですが
 

今回ご紹介する
「アイリス」は

お絵描き作業を手伝ってくれる
 
ペイントソフト向けの
アシスタント
なんですね!
 
  

⇑切り株の上にチョコンとのっている
アイリスちゃん
 

クリスタで実際に使ってみた感想

 
アイリスちゃんに手伝ってもらって
クリスタで描いたイラストが

こちらです
 
 
音声アシスタントアイリス

どうですか?可愛いでしょう!
 
 
本家「アイリス」ちゃんを見ながら
描かせて頂いたのですが
 
ツインテや白髪、幼い容姿といった
好みどんぴしゃの要素がてんこ盛りで

楽しく描かせていただきました(*´ω`*)
  
 
ちなみに主にサポートして頂いた
ショートカットは

「拡大縮小回転」や
「レイヤー作成」
 
などが多かったです
 
 

花咲ちゆ
喋りかけながら描いていると
1人なのに
 
誰かと協力してる感が出て
うれしかったですね~

 
 

「アイリス」で出来ること

 
「音声でお絵描きサポートって
実際何ができるの?」

という方への回答がこちらです!
 
 

・クリスタの起動
・ファイル保存
・取り消し&やり直し
・ブラシサイズ変更
・選択範囲やレイヤー作成
・ガウスぼかし
・筆の持ち替えやバケツ塗り
・レイヤー名変更
・色変更
・時刻表示
・ボリューム調整
・モニターのON OFF
・右クリックと左クリック
・メモ帳の起動

 
 
現状、ほぼなんでもできちゃいます! 

 
 
ペイントソフト用音声アシスタント
とはありますが
 
実際のところ
自分でカスタマイズすれば

使い方によっては

マウスやキーボード無しで
全て操作できるほどの

ポテンシャルを秘めているんですね
 
 
 

花咲ちゆ
使い方は無限大!

音声操作は 
将来性がありますね


 
 

「アイリス」のメリットとデメリット

 
音声認識ソフトアイリスを
実際に使用してみて
 
分かったメリットとデメリットを
お伝えいたします
 

メリット3つ

 
自分が試してよかったと感じたのは
こちらの3点です

・可愛い
・便利
・カスタマイズ性が抜群

 

メリット①可愛い

 
アイリスちゃんがとにかく可愛いです
 
 
例をあげるとしたら
「喋り方」と「動き」ですね
 

サポートをお願いした時の
「おっけー」が

滑舌がよくないため
「ほっけー」にきこえたり
 
 
切り株からキャラを動かしたあと
自力で戻る時に

めちゃくちゃゆっくり歩いてたり笑
 
 
ちょっと出来ない子っぽいのですが
そこがとにかく愛くるしいのです!

 
 
(無駄に仕事が出来過ぎるより
ちょっとドジな方が愛嬌があるというか…

伝わりますかね?)

アイリス切り株
⇑とことこと切り株にむかって歩くアイリスちゃん 

 

お絵描きを手伝ってくれるのも
有難いですが 
 
私にとって一番のメリットは
 
「可愛い」という
癒し要素でした

 
 

 

メリット②便利

話しかけるだけで
作業を手伝ってくれるので便利です 

 
たとえば
以下のような状況
  

・左手が使えない状況のとき
(ケガ・食事・ネイルなど)
 
・肩コリが辛くて
キーボード操作したくないとき
 
・左手デバイスだけだと
ショートカットが足りないとき

 
私は、以前「TABMATE」という
左手デバイスを使っていましたが
 
ボタン数が足りず
 
残りの作業は
手で操作していました
 

こんなときに
アイリスがいれば
 
音声で手伝ってもらえるので
便利だと感じました
 
 

 

メリット③カスタマイズ性が抜群

 
音声認識アシスタント
「アイリス」は

カスタマイズ性が優れています
 
 
 
「好きな言葉」で
ツールの切り替えをできるのはもちろん
 
ゲームの武器の切り替えまで
出来ちゃうそうです

 
 
 
特定の言葉を唱えると
自動で発動してくれるなんて

ちょっとした
魔法使いになったみたいですよね!
 
 
 
ちなみに
アイリスちゃんのキャラクターを

自分で描いたイラストに
変えることも可能なようですよ
 
 
やりかたはYouTubeの動画
説明してあるので
 
興味があるかたは
ぜひ挑戦してみて下さいね

 

デメリット3つ

 
実際に使ってみて感じた
デメリットを3つご紹介します
 

・音声認識が甘い
・声を出せる環境が必要
・設定が面倒くさい

 

デメリット①音声認識が甘い

 
一番ネックだったのが
この部分です
 
 
きちんと命令しても
何故か感知してくれないことが多く
 
通常のショートカットを使った方が早い

ということが
多々ありました
 
 
 
また、喋る際にもコツが必要で

・大きな声で話す
・ゆっくり話す
・少し高い声のトーンで話す

という3点が重要です

 

私が使っているコンデンサーマイク
FIFINE K670
 

集音性が高く
適していなかった可能性もありますので
 

もし音声アシスタントの
使用を考えている場合は
 
マイク付きヘッドホンの方が
よいかもしれません
 
 
 

 
 

デメリット②声をだせる環境が必要

 
声の出せる環境が必要です
 


私は、環境上
1人の空間になれる場所がなく
 
必ず家族がいる状況で
作業していたので
 
アイリスを使いづらい部分は
ありました
 
 
単純に恥ずかしい
というのもそうなんですが
 
連続モードだと誰に話しかけているか
分かりづらいので
 
ちょっとややこしいかもしれません
 
 
また、外出先のカフェなど
外で作業する方も
 
声を出しにくい環境なので
 
 
ある程度声をだせる環境が
整っている必要がある

 
と感じましたね
 
 

 
 

デメリット③設定が面倒くさい

 
設定が面倒くさいです
 
 
インストールなど
使うまでの手順は

比較的カンタンなのですが
 
自分でカスタマイズするとなると
話は別です
 
 
たとえば
 
初期で設定されている
音声コマンドは

「グラデーションツールにして」

といった

長い言葉を喋る必要があり
 
 
短い言葉で音声認識させるには
単語を登録し直す必要があります


いくら「使い勝手を良くするため」
とはいえ 
 
1単語ずつ
設定し直さなければならないのは
 
単純に手間だと感じてしまいましたね
 
 
 
 
また、メリットでご紹介した
「自分の好きなイラストで使える」

という部分ですが

YouTube動画を見てると
プログラムをいじる必要があり
 
機械音痴な私は
データを壊してしまいそうで断念しました
 
 
 
  
「自分のキャラでできるようになる」
 
というコンセプト
自体はステキだと思うので
 
 
たとえば「画像設定」で
イラストを変更するだけで
 
手軽に変えられるようなシステムがあれば
いいのになぁと感じました

 
 
 
 

今後期待したい部分3つ

 
自分が実際に使ってみて

「ここが進化したらありがたい!」
 
と思った部分を
まとめました

①音声認識の向上

 
今現状は

ゆっくり大きな声で
ハッキリ話しかけないと認識しづらい為

通常の会話レベルでも
拾って頂けたら有難いなと思いました

 

 

②初期音声コマンドの簡易化

初期の音声コマンドは

・鉛筆ツールにして
・描画色と透明色を切り替えて
 
といった
若干長い名称になっているものが多いです
 
 
ここが

「鉛筆にして」
「透明色ときりかえ」
 
くらい短くなると
最初から快適に使えると思いました

 

※8月25日追記
 
Qbellさまからご意見を頂き
 
「~にして」「を」「に」
といった単語は省略可能との事でしたので
 
訂正させていただきます

 
 

③反応速度の向上

 
音声解析➡機能実行
までの時間が

更に短くなるとうれしいなと感じました
 
 
今現状でも、充分実用化レベルの

コンマ0.1秒程度で
反応してくれるのですが
 
 
ほぼ感覚的に使えるレベルまで
処理速度が速くなってくれれば
 
もっと音声機能を
積極的に使いたいですね
 
 


①音声認識の向上
②初期音声コマンドの簡易化
③反応速度の向上
 

以上の3点が今後期待したい部分です

 
 
どうしてもせっかちな私は

・固定の長い命令文
 
・音声認識されるまでの一瞬の待ち時間
 
・音声認識が失敗するリスク

この3つを考えると

ボタンで押したほうが確実だなぁ
と感じてしまったので
 
今後これらの機能がアップデートされたら
うれしいなぁと思いました
 
 

 

ペイント用音声認識アシスタント「アイリス」【まとめ】

 
以上、音声認識アシスタント
 
「アイリス」を
使ってみた感想でした!

 
 

散々辛口で話してしまいましたが、

現段階の技術で

ここまで音声機能が向上していることには
ビックリしました

 
お絵描きアシスタントという
キャラクターが手伝ってくれるのは

単純に楽しかったです

 

これまでのことをふまえて
以下のような方には

「アイリス」を
試してみる価値があると感じました!

 

こんな方におすすめ

  • 声で直感的に操作したい方
  • 左手デバイスだけでショートカットが足りない方
  • ボタンの位置を把握していないソフト初心者
  • 肩こりに悩んでおり、左手を使うのが億劫な方
  • 「癒し」と「可愛さ」を求めている方

  
 
個人的に一番
お気に入りの部分は

居てくれるだけでなごむという
癒し要素でしょうか
 
声がすごく可愛いんですよね
 
 
そして、地味に役立ってるのが

定期的に時間報告してくれるところ

です
 
 
実際に自分でお絵描きするまでは
 

「時間なんて自分で見れるし、
必要ならタイマーセットしてるし

別に必要なくない?」

と思ってたんですが
 
 
実際にお絵描きを始めると
つい夢中になって
 
2・3時間休憩なしで作業してた
なんてこともザラなので
 
 
そういった時に時間を教えてくれる
アイリスの機能は
 
思った以上に便利だなぁと思いました

 
 

花咲ちゆ
今は
マイクが使いづらい環境でも
 
時間管理&癒し役として
アイリスにそばにいてもらっています

 

ちなみに

音声認識アシスタント
「アイリス」は

30日間無料で体験できるようですので
 

興味がある方は公式サイトから
お試しダウンロードしてみてくださいね
 
(下位グレードとしてお値段が安い
タンポポちゃんという子もいます)
 
 
最後まで読んでくださり
ありがとうございました!(*´ω`*)
 
 
 

合わせて読みたい

  • この記事を書いた人

花咲 ちゆ

【可愛い】と【癒し】が得意な
イラストレーター

クリエイティブなことが大好きで
日々新しいことに挑戦中(*´ω`*)

-液タブ・画材レビュー

© 楽しくお絵かき空間