イラスト関連 液タブ・画材レビュー

最新版【Tour Box Elite レビュー】左手デバイスならコレ!

Tour Box Elite ブログアイキャッチ

 

Vtuberさきちゅ
こんにちは!
 
イラストレーターの
花咲ちゆです!

 

今回は
Tour Boxさまから
 
最新左手デバイス
「Tour Box Elite」
 
をご提供いただいたので
 
使い心地や、製品の特長を
レビューさせていただきます!

 

Tour box Elite 本体

 

今回ご提供いただいた

Tour Box Elite

【色】モダンスモークブラック
トランスルーセント

を使用して描いたイラストが
こちらになります⇓

tour box elite イラスト

使用ソフト:CLIP STUDIO PAINT

 

Vtuberさきちゅ
どうですか?
可愛いでしょ?

 

今回、Tour Box Eliteのおかげで

いつもより時間短縮して
仕上げられたと思います(*´ω`*)

 

もともと、案件を頂く前から
作業効率化のために
 
Tour Box(無印)、NEOともに
愛用していたのですが
 
最新型は更にパワーアップしていて
使いやすくなっていました!

 

Tour Box(無印)のレビュー記事はこちら⇩

TouBoxアイキャッチ
左手デバイス【TourBox】を半年使ってみた感想

続きを見る

 

実際にイラストを描いてみて

コードレスが便利だったり
押し心地が向上していたり

うれしい要素が
たくさん増えてたので

1つずつ、具体的に
お伝えしていきますね♪

 

「遅筆で悩んでいる」

「作業効率を
 改善したい」

という絵描きの方は

ぜひ最後まで
見ていってください!

 

※現在Tour Box EliteはCAMPFIRE
クラウドファンディング実施中です
 
商品化前ですが、既に支援額
8000万円突破の人気の製品です

 
4月30日までに支援すれば
早割でとてもお得にGETできますのでぜひ
 
(※22年6月頃お届け予定)

 

Tour Box Elite とはどんな製品?

 

Tour Boxシリーズとは

「クリエイターのための
新世代のコントローラー」

というテーマで作られた
左手デバイスです

 

お絵描きソフトでの
使用はもちろん

動画編集など、マルチに使える

作業時間の短縮を
目的に作られた

製品となっています

 

そして今回ご紹介する
Tour Box Elite(エリート)は
 
無印、NEOに続く
 
待望の最新機種です!

 

 

Tour Box Elite 本体キラキラ

 

今までのTour boxに比べ

ダイヤルの操作性や
スイッチの押し込みの追加など

様々な部分がパワーアップしました

 

Tour Box  NEO Elite の違いを比較

 

今回のTour Box Elite は
見た目で分からない細かい部分も

色々と仕様変更されていたので

変更点をまとめてみました

 

比較 Bluetooth 微振動 ダイヤル系押し込み カラー
Tour Box  × × 1ヶ所 1色
Tour Box NEO × × 3ヶ所 1色
★Tour Box Elite(最新) 3ヶ所 3色

 

Eliteになって大きく変わったのは
以下の3点ですね

①Bluetoothでの無線接続対応
②本体に振動モーター搭載
③カラーが3色展開

 

その他

左上のスイッチの押し込み感や
右下ボタンのクリック音の変更など

細かい微調整が行われています

  
 

基本は変わらず

より使いやすいよう
進化し続けてくれていて

うれしい限りですね♪

 

 

振動モーターによる「ハプティクスフィードバック」とは?

今回、Eliteに初めて搭載された
「振動モーター」のおかげで
 
ハプティクスフィードバック
という機能が追加されました

 

簡単にいうと

ダイヤルを回転した時
モーターによる微振動で

どのくらい回したか
分かりやすくする

というものです

 

tourbox触覚フィードバック

⇑設定できるのは、回転系の上記3ボタンです

 

「振動」という響きから

バイブレーションのようなものを
想像していたのですが
 

実際は全く
そんなことはなくて

 
回し心地がよくなる程度の
クリエイターの邪魔にならない
 
些細な触覚フィードバック

という印象でした

 

tourbox フィードバック説明

 
⇑TourBoxの設定画面の右上に
電波のようなアイコンがあるのですが

そこから

OFF 振動弱 振動強

の3パターンに
変更することが出来ます

 

Vtuberさきちゅ
はじめて使った時は
分からずに
 
作動してない?
と思いましたが
 
振動ONにして
耳を傾けると
 
中からモーター音が
聞こえたので
 
  
スクロール時の
滑らかさ向上は
 
これのおかげかも!
 
気づくことが
できました♪

 

 

Tour Box Elite セット内容

 

今回ご提供いただいた
Tour Box Eliteのセット内容は

このようになってます

 

Tour-Box-Elite-外箱横

Tour-Box-Elite-中

Tour-Box-Elite-セット内容

Bluetooth接続のための
単三電池も2本付属されているので

届いた日から使えるのも嬉しいですね

 

Tour Box Elite マニュアル表紙

Tour Box Elite マニュアル中身

 
頂いたユーザーマニュアルは
英語ですが

正規販売版は
 
【日本語マニュアル】あり
とのことなので

接続方法も安心です

 

Tour Box Elite 本体の見た目

 

今回は、3色のうちの限定色

「モダンスモークブラック
トランスルーセント」

というカラーをご提供いただきました

 

Tour Box Elite 本体

 

横から見るとこんな感じ⇓

Tour Box Elite 本体横

 

中が少し透けていて

名前の通り
かっこいいデザインになってます

 

 

裏面は電池が入る部分が
追加されてます

Tour Box Elite 裏面電池入

Tour Box Elite 裏面

電池入れの左上にある
ボタンとスイッチで

Bluetoothに
接続できるようになりました

 

Vtuberさきちゅ
裏面に
電池が入れられるのは
 
Tour Box シリーズ
初ですね♪

 

 

ちなみに、こちらのパッケージは
販売前の特別版で

皆さんのお手元に届く製品は

TourBox Elite パッケージデザイン
イラストコンテスト」で

受賞したものになるそうです
 

 

Tour Box Elite ケーブル

 
こちらのケーブルも

正規販売品には
付属されない予定みたいなので

お求めの際は、内容物をご確認の上
ご購入くださいませ

 

(※以前のTourBoxをお持ちの方は
そのケーブルを使用できますので

ご安心ください)

 

 

 

Tour Box Elite の良い点7つ

 

ここからは実際に
イラストを描く時に感じた
 
Tour Box Eliteの魅力を
7つご紹介します!

 

tour box elite イラスト

 

①回転系ボタンが豊富

 
Tour Box Elite の一番の魅力は
 
回転系ボタンが
豊富なところです!

 

Tour Box コンソールボタン

 

回転系ボタンとは、この画像にある

・左上のスクロール
・左下のダイアル
・真ん中のノブ

といった

クルクル回せるボタンたち
のことです

(私が勝手に呼んでます)

 

この「回転系」って所が
ポイントでして

単純なボタン数だけなら
以下の製品の方が多かったりします
 

 

私もこちらの左手デバイスと
散々悩んで

Tour Box を選んだのですが

結果、大満足でした!

 

理由としては
イラストを描く際に

ボタンだけじゃ補えない機能を
回転ボタンが担ってくれたから

ですね

 


回転系3つのボタンには

「ブラシの太さ」
「キャンバスの回転」
「キャンバスの拡大縮小」

 
を割り当てているのですが

 

くるくる回すだけで
直感的に操作できるので

すごく便利で
使いやすいんです!

 

Vtuberさきちゅ
これは使ってみないと
分からないのですが
 
一度慣れたら
もう戻れませんね…

 

ちなみに
他ボタンも優秀で
 

・他と同時押しで発動
・ダブルクリック時のみ発動

といった設定も可能なので
 

見た目より多くの
ショートカットを

登録することができます

 

②Bluetooth接続で線不要

 

NEOからEliteになる際
一番進化した部分
 
それがBluetooth対応です!

Tour Box Elite 表面印字

 

 

コードレスに
なったおかげで

机がスッキリ
するのと

本体の移動が
線にひっかからず便利

になりました
 


しかも

デュアルBluetoothを採用
しているらしく

2台のコンピュータで
切り替えも可能のようです

 

Vtuberさきちゅ
めちゃくちゃ
高性能ですね

 

そんないいことづくめの
Bluetooth対応なのですが

私の環境では
1つ問題が出てしまったので

今は有線で使っています
 

(くわしくは後半で解説してます)

 

 

③カラーが選べる

 

 
今回のTour Box Eliteでは

 
カラーバリエーションが
選べます!
 

黒・白・そしてご提供いただいた

モダンスモークブラック
トランスルーセント(半透明)の

全3色です

Tour Box Elite 本体横

 

今までのTour Boxシリーズは
すべて黒の1色展開でした

 

そのため
可愛さを求める方や
 
マウスやキーボードなど
白でそろえている部屋には
 
インテリア的に合わない
という悩みがありました
 

 

Vtuberさきちゅ
しかし今回は
カラーが選べるので
 
魅力の1つとして
あげさせて頂きました♪

 

④直感的に使える

 

Tour Box Elite 本体

これはTour Box シリーズ
全てに共通することなのですが

直感的に使うことができます!
 
 
 

具体的には

ボタン1つ1つの形状が
細かく異なっているので
 
押し間違えが発生しにくい

というメリットがあるんですよね
 
 


ボタン数が多くなると、必然的に

その分誤クリックも
増えるのが普通ですが

このTourBoxは

形状による押し間違えが
ほぼ発生しないので
 
ストレスなく使うことが出来ます♪

 

 

⑤重量があるためズレない

 
しっかり重さがある本体なので
ズレる心配がありません!

 
これ、地味ですが
かなり大事なんですよね

 
 

実際に軽いものを
使ってみると分かるのですが

本体に逃げられると
毎回小さいストレスが積み重なり

お絵描きに
集中できなくなるんです

 

Tour Box Elite 裏面

その点
このTour Box Eliteは

電池なしでも
376gある設計なので

ズレる心配なく
快適に使うことができますよ

 

⑥動画編集にも使える

こちらのTour Box Eliteは
 
動画編集にも
使うことができます!

私は、イラストレーターの他に

お絵描きVtuberとして

YouTube動画を
作ることがあるのですが

【花咲ちゆのYouTube】

 

その時に使っている
動画編集ソフト

Adobe Premiere Proでも
使用させてもらってます

 

tourbox案件2

 

Tour Boxのおかげで
カット編集がすごく時短できて

動画編集が
やりやすくなっているんですよね

 

私は一部しか使いこなせてませんが
 
沢山のソフトに
対応しているそうなので
 
人によっては、何倍も
 
「作業効率の向上」という恩恵を
うけられるかもしれません

 

 

⑦設定ソフトが優秀(マクロも可能)

 

「Tour Box コンソール」という
キー設定のソフトが優秀です

 
Tour Box コンソールとは

Tour Box Elite 購入後に
インストールする必要のある

ソフトウェアになります

 

Tour Box コンソール画面

 

これは、私がイラストを描く時に
設定しているショートカットなのですが
 

どのボタンに
どのキーが登録されているか

視覚的に分かりやすいですよね

 

左手デバイスの特徴として
 
登録したあと
覚えるまでが大変なのですが
 
どのキーにどのボタンを
セットしたか忘れたときでも
 
使用ソフト上に十字キーガイドを

表示する機能などもあって
 
とにかく使いやすく
設計されています


 

Vtuberさきちゅ
機械音痴な私でも
このソフトだからこそ
 
なじむまで
使いこなせたと
 
感謝しています♪

 
 
ちなみに、

自分で登録したい名前に
変更するのはもちろん

マクロを登録することも
できちゃうみたいです

 

 

Tour Box Elite の気になった点2つ

 

ここからは

個人的に使用していて

気になった点を
2つご紹介します

 

 

人によっては
全く気にならないものもあると思うので

あくまで1つの参考として
読んでいただければ幸いです

 

 

①Bluetoothなので有線よりも不安定

有線よりも、接続が
不安定になりがちです

 

これは
人によると思うのですが

私の使用している環境だと
どうしても

Bluetoothの接続が不安定に
なることがあるのですよね

 


といっても
50回使って1回

不具合が起こるかどうか?という
頻度なのですが

一瞬反応が遅れたり
勝手にペンが太くなったりするため

最終的には

コードレスの便利さよりも
有線の安定感をとりました

Tour Box Elite ケーブル

 

 

Tour Box Elite は
有線でも使えるので

デメリットになるかは不明ですが

他のBluetoothで
途切れる方は
 
同じ症状があるかもしれないよ

ということは頭に入れておいた方が
いいかもしれません

 

 

②価格が高め

Tour Box コンソールボタン


優秀な分
お値段が高めです

 

Tour Box Elite の
一般販売価格は

36,980円(税込)※
となっています
 

※限定色の場合の価格
黒と白は32,980円(税込)

 
 

正直、実際に使ってみたら
値段だけの価値はある!!と

自信をもっていえます
 

Tour Boxで作業を時短できた分
時給があがるのですから

自分の時間を買うと考えると
むしろ安いかもしれません
 

 

「でも

この金額を投資するのは
勇気がいる…」

という方には

 
 

2022年4月現在なら
クラウドファンディングで支援すると

早割価格として30%ほど
お得に手に入れることが可能です
 

Tour Box Elite 支援詳細ページ

 

ただし、製品が届くのは
22年6月頃になってしまうので

その点だけはご注意ください

 


それでも予算が…という方は

2万円以下で買えるNEOでも
充分優秀なので

そちらをおすすめします

 

Vtuberさきちゅ
個人的には

Bluetoothとカラーに
こだわらなければ
 
価格的に十分NEOでも
ありかと思います

 

 

 

Tour Box Elite レビューまとめ

Tour Box Elite ブログアイキャッチ

最後にまとめです!

Tour Box Elite で進化した
大きな特徴3つ

・Bluetoothでコードレス
・振動モーター搭載
・カラーが3色に

 

★使って良いと感じた点7つ★

 
①回転系ボタンが豊富
②Bluetooth接続が可能
③カラーが3色展開に
④直感的に使える
⑤重量があるためズレない
⑥動画編集(マルチ)に使える
⑦設定ソフトが優秀
 

★気になった点2つ★


①Bluetoothは有線より不安定
②価格が高め 

 

こんな方におすすめ

  • 最も効率良く
    作業時間を減らしたい方
  • 最高峰の左手デバイスを
    お求めの方
  • イラストに時間がかかり
    悩んでる絵描きの方

 

 

ちなみに、前回の記事
Tour Boxでデメリットに上げていた

「置き型だと肩がこる」

という点ですが

以下の製品の上に置くことで
現在は解消されました!
 
 

 

慣れもあるのですが

Tour Box自体の高さを
低くすることで

大分肩こりが解消されたので

同じ症状で悩んでいる方の
参考になれば幸いです♪


 

 

Tour Box シリーズは

色んな左手デバイスを
試してきて

 
たどりついた製品です!
 
 
実際、案件なしで

色んな方に
おすすめしてました◎

 

Vtuberさきちゅ
今は
Tour Box がないと

絵が描けないほど
 
依存してしまって
いるのですが
 
そのぐらい
便利な製品なので
 
ぜひ絵描きさんは
試してみてくださいね

 

Tour Box Elite (最新機)を支援して
早割で手にいれる方はこちら⇩

※22年4月30日迄

Tour Box Elite のCAMPFIREクラウドファンディングページ

 

今すぐ欲しい方は前作のNEOをどうぞ 

 

 

1万円以下で購入できる
左手デバイスはこちら

TABMATEアイキャッチ
左手デバイス【TABMATE】を1年使用した感想

続きを見る

 

左手デバイスと一緒に使いたい
液晶タブレットはこちら
 

合わせて読みたい

最後までお読みいただき
ありがとうございました!(*´ω`*)
 
 

  • この記事を書いた人

花咲 ちゆ

【可愛い】と【癒し】が得意な
イラストレーター

クリエイティブなことが大好きで
日々新しいことに挑戦中(*´ω`*)

-イラスト関連, 液タブ・画材レビュー

© 楽しくお絵かき空間