本・画材のレビュー 絵描きにおすすめの本

背景イラストの描き方本レビュー【3選】

2021年4月5日

背景イラストの描き方
ゆこちゃん
この記事では
今までに購入してきた

「背景イラストの描き方本」の

使用感・感想などを
レビューしていきます♪

人を描くのは好きだけど
背景はニガテだ~
萌ちゃん
ゆこちゃん
初心者向けに

ていねいに描き方解説
されている本もありますので

ぜひ参考にしてみてくださいね

こんな方におすすめ

  •  それぞれの本の特徴が知りたい方
  •  自分に合った背景イラスト本が欲しい方
  •  参考書は価格が高いので失敗したくない方

 

ここでご紹介しているのは
 
管理人が購入済みの本だけを
ご紹介しています
 
絵や漫画の参考書を
100冊以上読んできた中から
 
選んだラインナップなので
 
購入する時の
参考にしていただければ幸いです

 

 

デジタルイラストの「背景」描き方事典 Photoshopで描く! シーンを彩る風景

 

初心者におすすめ!
背景本で迷ったらこの一冊

おすすめ度       
分かりやすさ   
種類の豊富さ   

 

私がもっている中で
一番おすすめの背景本になります
 

「青空と雲」「樹木」など

それぞれ単品で
描き方が載っているのが
 
分かりやすくて魅力的です

 

1作品につき
4P~6Pほどの解説が多く

工程ごとに分けて説明されています
 

背景イラストの
OK例とNG例が載っており
 
初心者さんがやりがちな
失敗を避けられるのも
 
魅力的だと感じました

 

私はそこまで
気になりませんでしたが

デメリットという観点で見てみると

この本はPhotoshopのソフトで
解説されています
 

なので、clipstudioユーザーの方は

完全にそっくり真似したい方は
自分で似た機能を探す手間があります
 

ただ、アイテム46と書いてあるように
レパートリーも豊富なので

使いやすさ、分かりやすさともに

背景で悩んでいる方は
充分購入する価値はあるのではないでしょうか

 

 

【メリット】
 

★1つずつ丁寧に解説してある
 
★はじめての方でも真似しやすい
 
★よく使うモチーフが選ばれている
 
★種類が沢山あり幅が広い
 
★OK例とNG例があり分かりやすい
 

【デメリット】
 

★小物1つずつの説明なので
 
1枚絵に落とし込む構図などは
自分で考える必要がある
 
 
★Photoshopの画面のため
clipstudiopaintを使用している方は
 
似た機能を探す手間があるかも…?

 

 

「キャラの背景」描き方教室 CLIP STUDIO PAINTで描く! キャラの想いを物語る風景の技術

 

中級者以上向け

背景込みの「1枚イラスト」を
目指したい方へ

 

おすすめ度         
中級者以上向け 
クオリティ         
 

背景の描き方として
人気の本となっています
 

内容としては
作例が8枚ほどあり

それぞれどういった手順で描いたのが
手順が説明されてあります
 

基本的にすべて

「グリザイユ」で
白黒絵を描き、上から色を付ける

または

「厚塗り」で色をぬり重ねていく

こういった手法で
イラストが完成しています
 

そのため

線画ありのアニメ塗りで
絵を描いている人など

そういった解説はないため
注意していただければと思います
 

個人的な感想としては
 
「内容がむずかしすぎる」
と感じました…
 
 
理由としては
実際に参考にしようとしたときに
 
「〇を〇してレイヤーを…の部分」が
理解できなかったからです

 
 

なので、中級者以上の

「ソフトの使い方も知ってるし
 
背景の描き方を
レベルアップしたい!」

という方向けだと感じました
 

「クリスタユーザーだから
この本を買おうか迷っている」
 
という初心者の方は
 
個人的には1冊目の本の方が
分かりやすいと思います

 


【メリット】
 

★プロが1枚絵を仕上げる過程が分かる
 
★エフェクト、パースなど幅広く対応
 
★読み込むと細かいテクニックが
沢山発見できる
 
★サイズや完成までの時間が
記載されてて便利
 

【デメリット】
 

★初心者には難しく真似しづらい
 
★グリザイユ画法、厚塗りがメインのため
 
アニメ系の塗りだと
あまり参考にならないかも?
  
★はしょられている部分が多い印象
 
★あくまで「背景の本」なので
キャラに関しての解説は控えめ
 
★ファンタジーの描き方と同じ作者の為
内容が類似している

 

 

「ファンタジー背景」描き方教室 Photoshopで描く! 心を揺さぶる風景の秘訣

 

ステップアップしたい
上級者向けの本

おすすめ度         
上級者向け 度  
クオリティ         
 

2冊目でご紹介した
よー清水さんの背景解説

Photoshopバージョンです
 

こちらは前回より難しい

「ファンタジー背景」の
描き方を解説されており

壮大な世界観を
描きたい方向けとなっております

 

ですがハッキリいって
 
この本を活かして
レベルアップできる方は

かなり上級者の方だけだと思います
 

★細かすぎる描き込み
★圧倒的な世界観
★クオリティの高い絵

 

これらの3点要素がそろっている分

この本を参考にして
イラストを仕上げるのは
 
かなりハードルが高いです
 

事実、私は
解説されている工程についていけず

頭の中が「??」となりました
 
(※あくまで私の場合なので
理解力が足りないのかもしれません…)
 
 

見栄えするテクニック的なことは
沢山散りばめていているので

・美麗な背景イラストを描きたい!
という気合の入った方

・自分が目指しているのが
表紙のようなイラストだ

という方は

この本を参考にするのが
良いのではないでしょうか

 


【メリット】
 

★クオリティの高いイラストが出来る
 

★プロの作画過程が分かる
 

★ファンタジーに特化しているので
 
独特の世界観を築きたい人は
参考になる
 

【デメリット】
 
★ラフからうますぎて
参考にしづらい部分あり
 
★基本、グリザイユ画法か厚塗りのみ
 
★1枚にかかる時間が長い
 
★クオリティが高すぎて
 
背景をある程度描いている人以外は
解説についていけないかも

 

 

 

背景イラストの描き方本【まとめ】

 

この記事では

背景イラストの描き方本を
3冊ご紹介しました
 

まとめるとこちらになります

 

★初心者におすすめ★

 

★中級者以上の方へ★

 

★ステップアップしたい上級者向け★

 

以上、背景イラストの描き方
3冊のレビューでした
 
 

後半2冊に関して
 
今回は少し辛口になってしまった
部分もありますが
 
 
私が基準としているのが
 
 
「キャラをより魅力的に
見せるために必要な背景」

という見方をしています
 

なので

背景をメインに魅力的なイラストを
描きたい方などは

用途に合わせて選ぶのが
良いと思います

※サンプルで自分の求めているものと
内容が合っているか確認してください
 

イラストを見た時に
「背景」があると
 
グッとクオリティが
あがって見えるので

ぜひ本を参考にして
練習してみてくださいね

 

 

ゆこちゃん
本のご紹介は
今回でいったん最後となります

ほかにも沢山
気になるタイトルがあるので

順番に購入して読みつつ

「良かった!」と感じた本は

またご紹介しようと
考えてるので

楽しみに待っててくださいね♪

はーい!
萌ちゃん
ゆこちゃん
次回からは

液タブや左手デバイスの
レビューとなります

新しく購入を
考えている方向けに
 
実際使用してきて
感じたことを

包み隠さず
お話いたしますので

ぜひ読んでいただければ
嬉しいです♪

 

 

合わせて読みたい

  • この記事を書いた人
花咲 ちゆ

花咲 ちゆ

【可愛い】と【癒し】が得意な
イラストレーター

クリエイティブなことが大好きで
日々新しいことに挑戦中(*´ω`*)

-本・画材のレビュー, 絵描きにおすすめの本

© 楽しくお絵かき空間